◆初回送料無料◆気になりだしたその体重にメタボメ茶

メタボリック症候群 予防

メタボリック症候群対策のためにはメタボリック症候群を予防するための目安を知っておくことが大変重要となります。「適正体重」「運動習慣の基準」「食生活の基準」など、さまざまな指標を覚えておく必要があります。メタボリック症候群対策のためには全ての数値を理解しておくことが大切です。どのくらいの運動をしたらよいかなどの「運動」や「食生活」の目安となる数値などが公開されているので、以下に紹介します。


・BMI<18.5…やせ
・BMI>25…肥満


メタボリック症候群対策のためには適正体重を知っておくことも大切です。適正体重とBMIの計算方法をおぼえておきましょう。

・適正体重の計算方法
 適正体重(kg)=身長×身長(m)×22
 例)身長165cmの場合、適正体重は1.65×1.65×22=59.9kg

・BMIの計算方法
 BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 例)身長1m65cm(1.65m)で体重が65kgの場合、
   65÷1.65÷1.65=23.9

メタボリック症候群対策のためには運動習慣の徹底は不可欠です。次は運動習慣の基準をご紹介しておきます。

・日常生活における歩数(1日当たり)
 男性9200歩以上
 女性8300歩以上

・運動の習慣化
 1回30分以上の運動を週2回


メタボリック症候群対策のためには食生活の改善は不可欠です。次は食生活の基準をご紹介します。

・脂肪によるエネルギー摂取は25%以下に(20〜40歳代
・食塩摂取の減量を。目標は、1日10g未満
・野菜の摂取量の増加を。目標は、1日350g以上
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。